マーケットNEWS!

 

キターーー!
ブランソン牧師の解放ニュース!

まだ正式ではないので期待感だけですが…



そして、昨日の「トルコ経常収支が3年振りの黒字」

トルコにしては良いニュースが続いている。
なんだか怖い…

注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、トルコと米国はブランソン牧師を解放することで合意!

米国のNBCから、米政府関係者の話で、
トルコが自宅軟禁中である米国人のブランソン牧師を解放することで合意した。
数日以内に解放されるだろう。

としています。

さらに、ワシントンポスト紙では、
米国がトルコに対しての制裁を解除することで、ブランソン牧師が解放される。
と伝えています。

トルコと米国との間で内々的に合意した感じです。



正式には本日(10/12)の審理で判決でます。
これは期待して良いでしょう。

ようやく回復の兆しが…

ワシントン – ホワイトハウスは、ノースカロライナ牧師のアンドリュー・ブルンソン牧師が、トルコ政府によって解放され、拘束されてから2年後には、今後数日間、米国に帰国することを期待している、と述べた。

ブルンソン氏は最近、トルコとの間で締結した合意の下で、ブルンソン氏は、現在の金曜日に予定されている次の裁判で却下されたと発表した。

取引の詳細は不明だが、議論に精通している人は、トルコに対する経済的圧力を緩和する米国の約束を含んでいると述べた。

スポンサーリンク

現在ブランソンを解放するためにコンセンサスを持っているアメリカのテレビNBCニュース、トルコと米国は自宅軟禁下に保持し、それが今日開催される公聴会でブランソンに対する電荷の一部を削減すると発表しました。

NBCの2人の上級トランプ管理職員と、このニュースに基づいて主題を知っている別の人は、秘密裏の秘密協定によると、ブルンソン氏は次の日に発表した。

スポンサーリンク



2、トルコ経常収支が3年振りの黒字!

トルコ経常収支が3年振りの黒字です。

10/11 16:00 トルコ8月経常収支
前回-17.5億USD
予想+25.0億USD
結果+25.9億USD

予想よりもいい結果で、
特に観光収入が増加したようです。



ブランソン牧師解放前の助走ってところでしょうか。

トルコリラのチャートの方は、

うーん!

16時で伸びて、
さらにブランソン牧師解放のニュースで伸びて、
正式に決定してグイーンといってほしいですね。