FXスワップ手法!
(金利だけで生活する方法!)




誰もが憧れる金利生活!
FXスワップ金利だけで、生活出来れば老後の心配もない。

金利だけで生活するまでいかなくても、
毎月の収入の足しに出来れば、安心材料である。

FXスワップ金利生活!
これを目標にして戦略的な積立を実施していきます。

 

スワップ生活の目標

目標としては、1日10,000円のスワップ金利!

1ヵ月で約30万円
1年で約365万円
これだけあれば、スワップ金利だけで最低限の生活はできる!

***スワップ金利とは***
スワップ金利とは、FXの取引で得られる利益のひとつで、2つの通貨の金利差のことを言います。
通貨間の金利差をスワップポイントといい、FXでは、低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買い、そのポジションを維持すると、維持した金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。

 

積立通貨

対象通貨としては、高金利である3通貨を狙います。
(トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド)

そしてリスク分散として、安全通貨での対策もします。
(ドル、ユーロ、スイスフラン)

これを組み合わせて、1日1万円のスワップ金利を狙っていきます。
※運用方法は下記参照

 

リスクの対策

簡単にFXスワップ生活と言っていますがリスクもあります。
なにより一番怖いのが、為替差益によるロスカットでしょう。

このリスクを対策しないと豊かなスワップ生活が送れません。
ストレスなくスワップ生活できるように「4つの対策」を講じます。

① 1つの通貨に集中しない。
② 買いだけでなく売り通貨も持つ。
③ 購入はドルコスト平均法を使う。

***ドルコスト平均法とは***
投資手法の一つで定額購入法ともいいます。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。
長期投資でリスクを抑制し、安定した収益を得たい場合に使われる手法である。

④ レバレッジ5倍以下で運用する。

これで為替差益のリスクは減少します。
詳しいルールは以下の通りに運用します。

 

スワップ生活の準備

まずはスワップ獲得用のFX口座を開設します。

スワップ専用のFX口座の条件

・トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドの取り扱いがあるところ
・スワップ金利が高いところ(重要)
・ポジションを決済しなくても出金ができるところ(重要)
・1000通貨で取引できるところ
・できればスプレッドが狭いところ

※長年保有するため、スワップ金利の高いところ&スワップ振替は重要です。

条件に一致したFX口座

私は、「みんなのFX」で実施しています。

・各通貨取扱いがあり。
・スワップポイントの業界最高水準!(ダントツ)
・スワップポイントだけ決済できる「スワップ振替」機能あり。
・1000通貨から取引可能
・スプレッドも申し分なし!

これだけの条件が揃っているところは他にありません。
スワップも業界No.1を競いますし、決済しなくても「スワップ振替」ができるメリット!
ここ以外にはないでしょう。
間違いなく一押しです。

逆に言えば、
このスワップ積立手法ならみんなのFXしかありません。

 
▼こちらから口座開設できます▼
トレイダーズ証券[みんなのFX]



*****
「みんなのFX」は、すでにトレード用として使っている!
または、スワップ用でも使い分けて管理したい。

そんな方には、
みんなのFXと同等のスペックで、
運営会社も同じトレイダーズ証券の【LIGHT FX】もおススメです。

私は両方持っています。
使い分けできて便利です。

▼こちらから口座開設できます▼
トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

運用マイルール

以下の運用をマイルールとして、
FXスワップ金利生活までの運用を実施していきます。

① 購入通貨

買い通貨として、「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」「米ドル円」
売り通貨として、「ユーロ円」「スイスフラン円」

複数通貨に分散することにより、単通貨によるトラブル暴落を対策します。
また、売り通貨を持つことでリーマンショックのような全面円高を対策し、買い通貨と為替差益を相殺し、リスクを抑えます。

② 購入時期

一気に購入せずに、毎月分散して購入し続けます。
毎月1回では分散力も弱いため、さらに細分化して毎週1回に分散します。

そこで考えついたのが、スワップ3倍デーでの購入!

スワップ金利は土日も対象ですが、付与されるのは平日です。
つまり毎週水曜日(厳密には木曜日の朝7時ぐらい)に3日分の金利が付与されます。

ということで、いきなりスワップ金利3倍が付与される毎週水曜日に決定!
※iPhoneでアラート設定しました。

③ 購入数量の算出

毎週水曜日に毎回一定の積立金額分の通貨を購入します。

まず、各通貨に対して比率で割り当てます。
毎回、同じ比率でもいいのですが、私はその時のレートを考慮して比率を調整します。
(これが、けっこう楽しい…)

そして、その比率に対して各通貨の積立金額から、レバレッジ約5倍になる数量を購入します。

[レバレッジ5倍の数量計算]
積立金額÷(現在のレート÷レバレッジ5倍)=購入数量

※1,000通貨単位での購入のため、1,000通貨未満の端数は次回繰越にします。

———-
(例)
積立金を20,000円とする。
そのうちトルコリラに35%を割り当てる。

積立金20,000円×35%=トルコリラに7,000円積立て

積立金額7,000円÷(トルコリラのレート16.69÷レバレッジ5倍)=購入数量2,097通貨
※10通貨単位で四捨五入とします。

この場合2,100通貨となります。

「みんなのFX」は1000通貨単位で購入できるため、
2,000通貨を購入して、100通貨は次回繰越とします。
———-

④ 特別マイルール

毎週水曜日以外の臨時的な「スポット購入」を許容します。

たまにあるレートの大幅変動!
指をくわえて見過ごすのはもったいない。

そんな時に勝負がかけられるスポット的に購入枠を設定します。
資金との相談となりますが、私は年間6万円分のスポット枠を確保しました。

過去で言えば、「英国EU離脱」「トルコクーデター」「米国大統領選挙(トランプ大統領)」など暴落する時がタイミングですね。

どのタイミングでいくら使うか検討しながら、
大事に使いたいと思います!

 

マイ積立計画

私の積立計画を紹介します。

積立金の1年分はすでに確保してから積立てます。
2018年は、銀行預金の40万円をスワップ運用に使います。

それを振り分けると、2018年9月から「毎週水曜日」に2万円づつ積立すると、年内(12/26)で34万円の積立ができます。

残り6万円は「スポット購入」に使います。
3回に分けて使うか、1回で使うかはその時の状況によって。
「ここぞ」って時の臨時積立!

2019年以降は、
毎週2万円積立て、スポット14~16万円を予定しています。

2020年(東京オリンピックがある)年末には下記を想定しています。

2年4ヶ月の積立で、
1日:約3,000円のお金の成る木(スワップ金利)となるはずです。
1ヵ月:約9.2万円

1年で約112万円の「お金が成る木」が構成されるはずです。

※これは2019年9月時点での想定です。上方修正もあれば下方修正の可能性もあります。
※積立金額は、個々に設定してください。1ヵ月3万円、または1ヵ月3,000円でも可能です。

ここまでくれば、毎週水曜日の積立金は「付与されたスワップ金利」で充当できます。

最終目標

スワップ金利生活の最終目標は以下の想定です。
2025年の年末に到着予定です。

米ドルはタイミング次第で買いってことで、
目標はオール20%の割合で着地調整する。

1日:約9,600円のお金の成る木(スワップ金利)になるはずです。
1ヵ月:約29万円

ここまでくれば、FXスワップ生活達成です。

あくまで現地点での想定ですので、その都度調整していきたいと思います。





さあ、FXスワップ金利生活!
まあ、ストレスなくまったりと過ごしていきたいと思います。

2025年からはスワップ金利生活?!
ワクワクです。
早期リタイアして、ゆっくり暮らしていきたいです。