トルコリラNEWS!

スポンサーリンク

明日(10/12)ブランソン牧師の釈放審判があります。

エルドアン大統領は、
ブランソン牧師の釈放は、裁判所の判断と改めて発言!

つまり、釈放される可能性が高い?と思うのは私だけ…



そして、米国側は、

ポンペオ米国務長官は、
先日「ブルンソン牧師が解放されることを期待している」と述べている。

そして本日
「ブランソン牧師の釈放命令が正しい判断」とも言ってます。

圧力かけてますね。。。

これは緊張感ある判決になりそうです。



私の予想は、
釈放なら20円突破!
現状維持なら17円台に逆戻り!
(一時16円台もありえる)

スポンサーリンク

トルコは法律の裁決国であり、裁判所の決定は全員に拘束力があるとトルコのレプ ・タイイップ・ エルドアン氏はトルコで裁判中の米牧師のアンドリュー・ ブルンソン氏の事件について述べている。

エルドアン氏は、トルコが憲法上の国家であるため、司法当局に介入する立場にはない」と語った。

Erdoğanの発言は、イズミールのエーゲ海の州で1年以上刑務所に服した後、自宅で逮捕されているブルンソンの事件について尋ねられた後、テロの罪で裁判にかけられている。

ブルンソンの逮捕は、ワシントンとアンカラの間で熱い問題であり、ドナルドトランプ政権は彼の即時の釈放を要求している。

次の聴聞会は10月12日に開催される予定です。

マイク・ポンペオ米国務長官は、9月24日、ブルンソン氏が解放されることを期待していたと述べた。

Erdoğanは、この判決は裁判所に属すると繰り返した。