トルコ重視のマーケットNEWS!

 

ブランソン牧師の解放が現実味してきました。

米国のウォールストリートジャーナルの新聞報道!

そして、
米ポンペオ国務長官の発言です。

トルコリラ復活の兆しです。

注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、米ポンペオ国務長官がブランソン牧師は今月中に解放される可能性がある!

米国のウォールストリートジャーナルの新聞で、
ブランソン牧師が10/12の審判で釈放される可能性があるとしています。

▼詳細はこちら▼
ブランソン牧師の釈放となるか!トルコ10/12の審判



そして、そのあとに!

米ポンペオ国務長官が「トルコで拘束中の米国人牧師が解放される可能性がある」と発言!

さらに、
「トルコ政府高官とブランソン牧師に関する協議を今週行うことを期待している」と述べています。

極めつけに、
「ブランソン牧師は今月中に解放される可能性がある」と語りました!

これはかなり期待できそうです。

ポンペオ氏は声明で、「トルコの当局者は今週のブルンソンの地位について話をすることを期待している」と述べた。
アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、司祭アンドリュー・ブルンソンが10月12日の裁判で解放される可能性を示唆した。新聞に語った可能性のあるトルコ当局者は、10月の聴聞会での彼のリリースについてのブルンソンの声明「可能な結果」を使用した。

スポンサーリンク



2、エルドアン大統領が国連総会で演説!

本日、エルドアン大統領が国連総会で演説を行います。

ブランソン牧師の解放の可能性でトルコリラは上昇雰囲気です。

ここでエルドアン大統領!
ビッシッと決めてほしいところですが…

いや、
余計なこと言わないでほしい…

とにかく本日のエルドアン大統領が国連総会で演説は注目です。