マーケットNEWS!

 

ブランソン牧師釈放から数日が経ち…
トルコリラは思った以上に上がらなかった脱力感。

ここからはアメリカがトルコに対してどう出るのかが重要だろう。

そして、
サウジのカショギ氏の行方不明事件!
ビックリする証拠が出てきて…

注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、ブランソン牧師釈放からの週明け

有罪判決ながらも釈放され、たった24時間でトルコからアメリカに渡航!

裁判前から渡航準備していたのでしょう。
つまり最初から決まっていた判決!



あとはアメリカが、トルコに対して何をしてくれるのか?
制裁解除など…

【速報】ブランソン牧師は有罪判決!(しかし釈放!)

【号外】ブランソン牧師釈放後のトランプ大統領の動向!

スポンサーリンク



2、サウジアラビアのカショギ氏の行方不明事件!

サウジアラビアのジャーナリストがトルコで行方不明となっている事件。

なかなかハードな進展です。

・サウジ人の反政府ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏
・カショギ氏の身につけていた腕時計型端末(アップルウオッチ)を通じて殺害時の音声が録音されていた。

サウジアラビア側の犯行が疑われているが…

そのアップルウォッチの証拠も疑われている。

ここでトランプ大統領も参戦!

もしサウジ側が殺害に関与していたら制裁を科すことを示しています。

サウジアラビアは、ニュースの記者は10月2日に死亡したジャマルKaşıkçıを証明していることができないので、米大統領ドナルド・トランプ、サウジアラビアイスタンブールアラビアは領事館に入り、それがリヤド政府の背後にあるサウジアラビアだっ判明「彼らは罰すること、ハードな方法」と彼は言いました。