マーケットNEWS!

 

北朝鮮問題がトルコに絡んでくるなんて…
これは厄介なことになりそう。

そして、
ブランソン牧師とギュレン師の人質合戦の行方は…

注目のニュースは3つです。

スポンサーリンク


1、トルコの企業が北朝鮮と取引!

トルコの企業が北朝鮮と取引!
米国がトルコ企業とその関係者3人を制裁!

北朝鮮問題がトルコに関わってくるなんて!
しかも第2回米朝首脳会談前に!



トランプ大統領がトルコに対して批判しそう…
となると、
エルドアン大統領も応戦しそう…

また、
最悪の展開もありそう…

米財務省は4日、国連安全保障理事会の制裁に違反して北朝鮮との武器取引などに関与したとして、トルコ企業とその関係者3人を米独自の制裁対象に指定した。ムニューシン財務長官は声明で「北朝鮮の非核化まで制裁を続ける」と改めて強調。

スポンサーリンク



2、エルドアン大統領がEU加盟を問う国民投票を提案

エルドアン大統領がEU加盟を問う国民投票を提案。

EU加盟が現実化しない中、
エルドアン大統領は国民を巻き込んでの提案!

もし本当に、
EU加盟を問う国民投票が行われるなら、めっちゃ面白そう。

個人的には是非…

レプ・テイップ・エルドアン大統領は、トルコに、連合の弱体化が指摘されていることを指摘し、絶え間ない欧州連合(EU)の加盟プロセスについて一般的な行動を取るよう提案した。

スポンサーリンク



3、ブランソン牧師とギュレン師の人質合戦!

米国で保護されているイスラム指導者ギュレン師!
トルコで自宅拘束されている米国人ブランソン牧師!

人質合戦ですが、

米国人牧師の解放の可能性が出ている。

しかし、
米国政府はイスラム教指導者の身柄引き渡しに応じる可能性は低い。



となると。
米国とトルコの関係が急速に良くなることはないだろう。

でも、まずはブランソン牧師を解放しないと始まら無さそうだ!

【人質ニュース!】

【緊急速報】イスラム教指導者ギュレン師が何者かに狙われる!

ブランソン牧師の釈放となるか!トルコ10/12の審判