マーケットNEWS!

 

トルコリラ順調に上昇中!
ブランソン牧師の解放期待が大きい…

そんな上昇ムードに、
フィッチ社がトルコ銀行を格下げ!

注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、ブランソン牧師が近く解放される期待!

トルコリラ/円は一時19.20円台へと上昇!
これは1カ月半ぶりの高値だそうですが…

まだ20円にも回復していない、この戻りの遅さ…
まあ上昇してはいるだけマシかな。

その材料としては、ブランソン牧師が近く解放されるとの期待!
ブランソン牧師の釈放となるか!トルコ10/12の審判
ブランソン氏の解放は政治的に決めるのではない!Byエルドアン



※現在、ブランソン牧師はトルコの自宅に軟禁されており、これが米国とトルコの関係悪化の一因となっています。



ここ最近ではトルコリラもポジティブニュースもある。

・トルコ中央銀行の大幅利上げ。
・トルコ政府が中期経済計画。(成長見通しを下方修正)これはネガティブ。
・トルコの大手銀行が外貨建て債務の借り換えに成功。(金融機関全体に懸念が和らいだ)
・ブランソン牧師の解放期待。

スポンサーリンク



2、フィッチ社がトルコ銀行を格下げ!

格付け会社のフィッチがトルコ銀行を格下げ!

国際的な信用格付け機関であるフィッチ。
トルコ銀行およびその子会社の長期信用格付を引き下げた。

フィッチ社によると、経済成長の鈍化、金利の高騰、不良債権の増加が予想されるため、トルコの銀行部門は2019年に厳しい状況に陥る可能性があるという。

今のところチャートには影響でていないが…

国際的な信用格付け機関であるフィッチは、外貨建ての20のトルコ銀行およびその子会社の長期信用格付を引き下げた。