トルコリラなど デイリーNEWS!

 

トルコリラが再び19円台!
これは全体的なリスク回避の現象で、円買いの円高方向です。

トルコリラの追加購入のチャンスととるか悩むところです。

チャンスあれば「積立のスポット購入」をしたいと思います。
スポット購入の詳細はこちら



注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、トルコリラ再び19円台に下落!

トルコリラ再び19円台に下落しました。

でも、これはトルコが悪いわけではなく、クロス円全体的に下落しています。

原因は、
・NYダウの下落!
・米国とサウジアラビアの関係悪化への懸念

トルコショックの次は、
サウジアラビアショックが懸念されます。

ムニューシン米財務長官は、サウジアラビアで開催される国際経済会議への出席を取りやめました。
各国次々と出席取りやめしています。

でも、仕方ないですね。
カショギ失踪事件!は、
カショギ殺人事件に確信されているのだから…

しかも、黒幕はサウジの皇太子!

トランプ大統領もカショギ氏の死亡を確信しています。
ほぼ間違いなく関係悪化でしょうね。

これはサウジが悪い!

ドナルド・トランプ大統領は、サウジ・ジャーナリストのセマール・カシッチ氏は、「確かに死んだようだ」と述べた。「結果は重くなるだろう」とトランプ氏は語った。

スポンサーリンク



2、カショギ氏殺害に関与した人物が事故死!

カショギ氏の死亡が確信された中、
その殺害に関与した人物が事故死した報道があります。

自動車での事故と伝えられていますが真相は分かりません。
もしかして口封じの可能性もあります。

北朝鮮化してるな。

トルコの新聞によると、10月18日、サウラの作家ジャマル・ カソジの消滅に関与する容疑者の1人がリヤドで「疑わしい交通事故」で亡くなったと報じられた。