マーケットNEWS!

 

トルコリラ順調に上昇トレンドです。
なにか1つポジティブニュースがあれば20円台突破は確実ですね。

あと、
サウジの記者殺害疑惑に進展が…
トルコにとっては米国との関係改善の切っ掛けか?

注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、トルコリラ20円に向けて上昇トレンド!

米国との関係改善に期待が高まってきています。

トランプ大統領のトルコへの評価も上がってきています。
ブランソン牧師を釈放したのだから…

ブランソン牧師釈放は、表向きには裁判所の判決!
でもこれは建前であり、市場は米国からの見返りを期待しているところです。

トルコリラ20円を目指す展開!(関税倍増撤廃があれば)



次の市場の関心は…
・関税倍増の撤廃
・トルコ中銀政策金利(10/25)
・米国中間選挙(11/6)

スポンサーリンク



2、カショギ氏殺害疑惑トルコとサウジでの合同捜査!

トルコのサウジ総領事館で起きた、サウジアラビアの記者殺害疑惑!
トルコとサウジでの合同捜査!

一部の報道では、

「サウジ政府がカショギ氏の死亡は尋問が誤って行われた結果だったと認める報告書を準備している」

なんだか北朝鮮と変わらない…



トランプ大統領!
ここはエルドアン大統領と協力して…
これを切っ掛けに…

サウジアラビアは有名なジャーナリストJamal Khashoggiの捜査の一環としてイスタンブールでトルコに領事館を開設した。

トルコとサウジアラビアの関係者の共同「検査」は10月15日の午後5時半から始まった。