マーケットNEWS!

 

ブランソン牧師釈放に向けて動き出す!

そして、
昨日発表の最悪のトルコ消費者物価指数!

次なる市場の注目は、10/25トルコ中銀会合で政策金利の利上げが期待!

注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、ブンソン牧師の弁護士がトルコ裁判所に提訴!

自宅拘束中の米国人ブランソン牧師!

ブンソン牧師の弁護士がトルコ裁判所に提訴!

自宅からの釈放をトルコ裁判所に上訴した。

弁護士は、ブランソン牧師の解放するための控訴を裁判所に繰り返し申請!
10/12の次回法廷聴聞会で争われます。

ここにトルコリラの明暗が…

トルコでの拘束がワシントンで起きたアンドリュー・ ブルンソン牧師の弁護士は、自宅からの釈放でトルコ憲法裁判所に上訴した。

スポンサーリンク



2、トルコ中銀会合10/25で政策金利の利上げが期待!

昨日のトルコ消費者物価指数の結果は最悪でした。

幸いチャートには大きく影響していませんが…
最悪の結果トルコ9月消費者物価指数!(予想を大幅に上回る悪化!)



発表後にアルバイラク財務相は、
今回(9月)のインフレがピークとの認識を示した!

でも、当然、市場は警戒しています。
「30%まで上昇する重大なリスクがある」とも言われています。



9月が消費者物価指数24.5%
トルコ政策金利が24%

となると、
当然10/25トルコ中銀会合で政策金利の利上げが期待されます。

さあ、エルドアン大統領が嫌う利上げが出来るのか?
注目です。

トルコ統計局は3日、9月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比24.5%上昇したと発表した。米国人牧師拘束問題を原因に通貨リラが急落した8月の「トルコショック」が響いた。今後、金融市場では中央銀行に対する利上げ圧力が増す可能性がある。消費や投資の落ち込みや外貨建て債務の負担増で、実体経済の苦境も鮮明になっている。

On inflation Turkey has now turned the corner, Turkey’s treasury and finance minister said on Oct. 3.

“We left the worst behind, September was the worst month for inflation expectations,” Berat Albayrak told news channel NTV.