マーケットNEWS!

 

エルドアン大統領!トルコ中銀の独立性を尊重!

もっと早くこれを強調してほしかった。
利上げの批判ばかりで、これを待っていたのだ!

そしてトランプ大統領がトルコに感謝!

あとはFOMCと日米首脳会談!
材料多すぎ…

注目のニュースは4つです。

スポンサーリンク


1、エルドアン大統領がトルコ中銀の独立性を尊重!

トルコリラは堅調に推移しています。

その要因としては、

エルドアン大統領がトルコ中銀の独立性を尊重する発言!

相変わらず利上げには批判しているものの、トルコ中銀の独立性は尊重!

「中銀は独立している」
「トルコ中銀が利上げを決めたことは、中銀の独立性を明確に示すものだ」

と発言。

チャートの方は、
やっと18円定着ってところでしょうか。

スポンサーリンク



2、米トランプ大統領がイドリブ攻撃の減速にトルコに感謝!

米トランプ大統領が、シリアのイドリブ攻撃減速について、
トルコに感謝していると!

これは、米国とトルコにとって大きな前進ではないでしょうか。

この雰囲気ならブランソン牧師問題も上手くいくのでは…

トルコリラ20円台早く見たい…

ドナルド・ トランプ米大統領は、イスリブを標的とした攻撃を減速し、拘束を交渉するのを助けてくれたトルコに感謝するとともに、ロシア、イラン、シリアに感謝している。










3、FOMCは予想通りの0.25%の利上げ!

FOMC(米連邦公開市場委員会)は、
予想通りの0.25%の利上げ!

FOMCメンバーによる政策金利見通しについても、
大きな変更は見られず。

パウエルFRB議長は金利は依然として低いとしています。

しかし、
トランプ大統領は利上げをあまり良いように思っていません。
エルドアン大統領と同じですね。



4、日米貿易交渉開始で合意

日米首脳会談は、2国間の貿易交渉開始で合意!

米国からの自動車関税引き上げはない!
そのかわりに…
米国産牛肉に課す関税の引き下げを…

この手法!
なんともいえね…

安倍首相!
日本農家がピンチです!
ここはどう守りきるのか…

【ニューヨーク=地曳航也】安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、トランプ米大統領とニューヨーク市内のホテルで会談した。閣僚級の日米貿易協議(FFR)で関税を含む新たな2国間協議入りを議論したことを踏まえ、首脳間での正式合意を目指す。トランプ氏は会談の冒頭「今日、日米間で貿易の交渉を始めることで合意した」と語った。