トルコリラなど デイリーNEWS!

 

昨日の米中間選挙も無事に終わり、
ドル円上昇、NYダウも大幅上昇!
結果オーライです。

▼米中間選挙の詳細はこちら
米国の中間選挙の結果はトランプ大統領の敗北!(トルコリラの反応は)



そんな中、「FXスワップ生活の積立」を実施!

▼詳細はこちら
FXスワップ積立(第10回) 11/7(水)購入結果!



さあ、次なるトルコリラの方向性は、
EU加盟の交渉に動きがあったようです。

そして、絶好調の南アフリカランド!
今後の動向は…



注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、EUシナス報道官がトルコとのEU加盟交渉の続行を支持!

EUのルガリティス・シナス報道官は、
「欧州委員会の公式な姿勢は、トルコとのEU加盟交渉の続行を支持するものだ」
と語っています。

エルドアン大統領もEU加盟について、
国民投票により国民に問う考えも示しています。

現実化すればビッグイベントですが、
どうでしょう。

欧州連合(EU)が、トルコとのEU加盟交渉の続行を支持していると明らかにした。

スポンサーリンク



2、南アフリカランドが8.1円台に回復!

米中間選挙も追い風となり、ランドが上昇しています。
8円台突破!
久しぶりに見た「8」の数字!

そんなランドのチャートは、

いい感じの日足です。
この感じなら8.5円目標ですね。

そんな南アフリカニュースですが、
ラマポーザ大統領は、
次の議会選挙を来年5月に行う意向を示しています。

[ジョハンズバーグ(ロイター)] – 南アフリカ共和国は、来年5月に選挙委員会が水曜日にタイムラインを発表した後、議会選挙を行う可能性が高い。

委員会は、選挙は来年5月7日から8月5日までの間に行われるが、ラマフォサ氏は5月末までに投票を望んでいると述べている。