トルコリラなど デイリーNEWS!

 

トルコリラ急落で一時19円台まで下落しましたが、
米ドルは全面安の展開で回復。

メキシコペソも少々回復!
南ア・ランドは結構回復!

今日は米雇用統計!
飲みに行かずに21:30チェックです。

あと、
エルドアン大統領から嬉しい声明が、
トランプ大統領と電話会談で米国との関係改善に決意を示す!

これもブランソン牧師の解放効果ですね。



注目のニュースは2つです。

スポンサーリンク


1、トルコリラ急落で一時19円台まで下落!

昨日は、トルコリラ急落で一時19円台まで下落しました。

トルコリラさらに下落で20円割る!(ドル売り・円売りで20円キープ)



本日(11/2)は米雇用統計があります。
21:30 10月非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 10月失業率
21:30 10月平均時給(前月比)
21:30 10月平均時給(前年同月比)

来週(11/6)には米中間選挙があります。

それを警戒しての動きか、米ドルは全面安の展開。
新興国通貨は戻りを見せています。

トルコリラチャートの方は、

上昇方向には変わりありませんね。

まだまだ上を目指す(回復)と思っています。

米国との関係改善のニュースも出てきているので…

スポンサーリンク



2、トランプ大統領と電話会談!米国との関係改善に決意を示す!

トルコのエルドアン大統領。
米国のトランプ大統領。

11/1に電話会談を行い、
「シリア北部のイドリブとマンビジの状況について意見を交換した。」

とエルドアン大統領が明らかにした。

そして、
トルコ政府によると、

トランプ大統領との電話会談で、
エルドアン大統領は関係改善に向けた決意を強調!

これは期待できるのでは…

トルコ大統領レフ・タイイップ・エルドアン氏と米国のドナルド・トランプ氏は、11月1日に電話をかけてシリア北部のマンビーとイドリブでの状況を含むいくつかの問題について話し合った、とトルコ大統領は声明で述べた。